カテゴリ:Pass Case( 2 )

2011年 01月 19日
オーダーのIDケース
e0171929_11445161.jpg
e0171929_11445844.jpg

e0171929_12321960.jpg
e0171929_12322484.jpg

e0171929_1145950.jpg


先月オーダーいただいたIDケースです。

ケース本体とストラップの接続をコードカメラストラップのように。
カードはいつも取り出したりするので、出しやすい・入れやすいもの。
裏側にもポケットがあると良い。 
接続部は金具なしだけど、どこかに少しだけ金具があると嬉しいとのご希望。


オーダー主さまはぶつけても痛くないようにとのことでカメラストラップのような接続のものをご希望とのこと。

一般的に取り外しできるIDケースはケース本体とストラップの接続はナスカン+Dカンなどの金具です。
特に革製品となるとゴツイ金具はつきものですね。
 


確かにIDケースはいつも胸元にあるのだから、ごつい金具は痛いかも…。 

悩んだ結果、写真のような仕様で制作いたしました。

4枚の革を重ねてあります。
このようなケースは2枚の革でも作れますが、やっぱり取り出しやすくはありませんね。という理由で4枚重ねです。
2枚を革を芯に、ポケットをつけるように表・裏革をつけました。

こうすることにより表・裏共に取り出しやすく、使いやすいものとなります。

ストラップ部はまぁ~悩みました。
本体のケースは決して軽くはないので、丸革紐では細くて首が痛くなるだろう…。
IDケースはいつも首に提げているだろうから、厚い革や幅のある革では首が痛くなるだろう…。
ワックスコードとの接続部はどのように作ろう…。

散々悩んだ結果、試作を数本作り、結果辿り着いたのがこの仕様です。
接続部は幅を持たせしっかりと縫い付けた作りにし、ストラップ部分は可能な限り薄く、幅も細くしています。

何本かの試作を実際に首から提げてみて、確認・調整しながら制作しました。

そしてご希望の少しだけの金具部分。
革製品は少しだけ金具があると印象も変わります。
飾りなども考えましたが、色々と悩んだ結果、本体との接続部に丸カンを使用しました。
ストラップを外して単独のパスケースとして使った時にもポイントとなります。
Dカンよりも写真のような丸カンの方が可愛いですね。

そしてパスケースのみで使う時にはロゴのキーホルダーをつけます。
キーホルダーと丸カンがついていることにより、いかにもIDケースからストラップのみを外しました!
みたいには見えないかな?と思います。最後の写真はパスケースみたいですね。(自画自賛・笑)

写真やメールで打ち合わせと試作を重ねたので納品まで少し時間が掛かってしまいました。(ごめんなさい)

先日お渡ししたところ、可愛いと気に入っていただけたようで安心いたしました。

オーダー本当にありがとうございました!!

※このように細かいご希望に合わせた制作も可能です。
メールや写真などで細かく打ち合わせや確認をして頂きながら、少しずつ制作を進めることも可能です。

簡単に言ってしまうと、私の作風でよければどのような制作も可能なのです。
お問い合わせ・ご注文・ご質問はメールにてお気軽にどうぞ!
[PR]

by eltopo-design | 2011-01-19 12:49 | Pass Case
2010年 01月 09日
小さなパスケース
e0171929_20211955.jpg
e0171929_20213052.jpg
e0171929_20213420.jpg


パスケースご注文のお客さまより素敵な写真が届きました。
パスモもぴったり納まっているようで一安心。


定番でパスケースを作ろうと試作を重ねていた時にタイミングよくご依頼を頂いたものです。

はじめは違う形のものをご相談していただきましたが、この縦2つ折りのものをこちらからご提案させて頂きました。

それとお客さまがパスケースに入れたいものがあるとのことで、
そこから少しヒントを頂きまして、結果この形に落ち着きました。

市販のものより少し小ぶりな可愛いパスケースとなりました。


定番としてオーダー受け付けます。詳しい仕様はこちらからどうぞ。

少しずつホームページも更新中です。
[PR]

by eltopo-design | 2010-01-09 20:37 | Pass Case